トップ  >  Member Profile  >  Andy


Andy


Drums and Roar.


たいていの朝、夕べの記憶の欠片もない。特に、酒を飲んだ後の記憶がない。


そこで、携帯の発信・着信そしてメールの履歴を確認して、記憶の欠片を寄せ集め夕べの俺を取り戻そうとする。


ある日、日課となっている履歴の確認をしていると、osamuからの着信履歴があった。22時過ぎ。何を話したかまったく記憶がない・・・、まぁ、いつものことだが。


とりあえず電話をしてみると、「夕べ約束したからね!やるって言ったからね!」とosamuがまくしたてる。「う〜ん・・・!? 何を…?? 何の話だっけ…?」


これがTres Hombresに参加することになったきっかけ。


つまり、機嫌よく飲んでて「ZZ TOPのカバーバンド始めるんでドラム探してんだけど?」というosamuの質問に、ひとつ返事で「やるよ!」って答えたらしい。


よくよく考えたら、ZZ TOPの曲、ひとつしか知らなかった(爆)


人生楽しけりゃいいんじゃないの(笑)


Oh! Happy Days!


One day, Andy woke up the morning, still dreaming by hanging over, check his mobile as usual.

He found the received call from Osamu last night, but did not remember anything.

To find out what happened last night, he callback to Oasamu to find out what happend last night, as ususal.

He heard Osamu yelling by the phone, "We need you to play drum in my band. You said YES! Didn't you remember?",

I went "Oh well, did I? then what do we do?"



This is the short story how I join "Tres Hombres".



If you need me somewhat, call me at night when I drunk. You will get GOOD result, hee hee.

Life goes by. Let's enjoy.


My Weapon


チタニウムフープマウント Pearl  Sensitone



 


PEARL  


前
Kazu
カテゴリートップ
Member Profile

Counter

総計 : 268099268099268099268099268099268099

サウンドハウス

Live Info

予定なし

東日本大震災義援金

 

Login

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失